熱海分院熱海動物愛護病院

アニマルブログ

2011年11月29日 火曜日

忘れないように・・・



こんにちは。 看護師の三田です。
こんな物を作ってみました。
そろそろ今年最後のフィラリア予防という月ですが、予防って年1回・月1回と忘れてしまいがちですよね。

そこでワクチンもフィラリアもノミ・ダニもまとめて予防のスケジュールがわかったら・・・と思い、年間スケジュール用紙を作りました。
ワクチンは接種月にマーク、フィラリアとノミ・ダニは予定日or実施日を記入して使います。
葉書のDMだけもらってもよく分からないというお声もあるので、冷蔵庫やよく目にするボードなどに貼って使って頂けたらと思います(^v^)

春頃から本格的にお配りしようと思ってますが、このブログを見て「使いたい」と思ってくださった方は、スタッフにお声をかけてください。


投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

2011年11月25日 金曜日

旅子のダイエット日記

看護師の三田です。

今週の旅子の体重・・・ 5・18㎏(+_+)
いまいちな結果でしたが、増えてない!ちょっとでも減ってる!という事でポジティブにいきたいと思います。
猫ちゃんのダイエットは、身体が小さいので(なかにはワンちゃんより大きい子もいますが 笑)成果を実感しにくいですが、人間におきかえるとより解りやすいのではないかと思います。

例えば・・・4㎏の猫ちゃんが400g痩せた 
       これは人間だと50㎏の人が5㎏痩せたのと同じなんです。
そう考えると、たかが数百gでも、猫ちゃんにとっては大きな前進なんだと思えてきませんか??

みなさん、お家や病院での体重測定、「たったこれだけしか減ってない・・・」と思わず、少しの変化にも喜んであげてくださいね★ 

投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

2011年11月24日 木曜日

くつした

お友達の韓国土産。
ハタチの看護師と一緒に♡

投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

2011年11月24日 木曜日

福島被災犬

伊東市ではたくさんの被災犬を預かっています。
その中の一人、「ごん太」くンは、女性自身で「余命一カ月の被災犬」として紹介されました。
発見された時にはすでに多中心性のリンパ腫に侵されていました。
記事がきっかけとなって飼い主さんも見つかりました。
飼い主さんはとてもごん太くんを迎えられる状況ではありませんでした。
抗がん剤療法を続ける中、新たにごん太くんを家族として迎えてくれるパートナーが見つかりました。
福島の路上で発見されてから6ヶ月間、癌を患いながらも、治療によって頑張って生きています。
今は新たな飼い主さんと共に福島へ戻りました。
ごん太くんは今、残された短い時間を、たくさんの愛情を注いでくれる素晴らしいご家族とともに過ごしています。

投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

2011年11月17日 木曜日

旅子のダイエット日記

おはようございます。
旅子です・・・  じゃなくて看護師の三田です。

今週の体重、5・2㎏!!
また減りました(^^)v

そしてまた猫ちゃんダイエットのポイントを一つ。
犬は平面ですが、猫は立体で生活します。
旅子ちゃんもダイエット前はただのお部屋(言うならワンルーム)でしたが、ダイエット開始してからは飛び乗れる台を部屋に入れました。ロフト付きのワンルームに引っ越した感じですか(笑)
室内飼いの子なら、キャットタワーや家具の配置で上下運動をできるようにしてあげて下さい。
あまり動きたがらない子には、ちょっと豪華なおやつを上の方に置いたり、おもちゃでつったりしてモチベーションを上げてあげるといいですよ。
あとはフカフカで寝心地のいい場所を上の方に用意してあげるなど。

猫ちゃんのダイエットに苦労してるみなさん、旅子と一緒にがんばりましょう!!

投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

2011年11月12日 土曜日

待合室の仲間たち

こんにちは。看護師の三田です。
今日は待合室のお友達を紹介します。

看護師の井原さん(熱海勤務)作のフエルトでできたチワワちゃんです。
もとはただのフエルトのかたまりだったんですが・・・
本当に器用なんです(^^)v  とても私にはできません。
これから仲間が増えていく予定とのことなので、来院の際はぜひテレビ上のペット達に会ってくださいね。

投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

2011年11月 9日 水曜日

旅子のダイエット日記

こんにちは。看護師の三田です。
これから院内猫の旅子ちゃんのダイエットの模様をのせていきたいと思います。
今年4月からダイエットを開始  6・65㎏
11月2日現在で 5・45㎏ までになりました!!

猫ちゃんのダイエットは難しいですが、旅子ちゃんがやっている方法を紹介します。
ペットボトルでもプラスチックケースでもいんですが、フードが出てくるくらいの穴を何か所かあけ、転がさないとご飯を食べられないようににします。
慣れるまでは、大き目の穴で多めに開けてあげるといいですよ(^v^)
がっついてご飯を食べてしまう子、ご飯の時しか動かないような子におすすめです。

下に旅子ちゃんの食事の様子を撮ったので見てみてください。

投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

2011年11月 8日 火曜日

第9回 パピーパーティー開催しました 

11月6日(日)、第9回目のパピーパーティーを開催しました!

今回はプードル・ミニチュアダックス・チワワちゃん3頭の参加でした。
みんな社会化の練習でおやつももらったよ(^v^)
ハンドリングもよくできてましたね★

最後には3頭で仲良く大運動会でした!!

次回の開催は1月の予定です。

投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

2011年11月 1日 火曜日

どうぶつのがんと向き合う ~治療編~

今回は、現在どうぶつのがん治療で可能な治療法とそのメリット、デメリットについてお伝えします。

手術療法
がん治療では最もよくおこなわれる方法です。完全切除が可能ながんや、完治が望めなくても、少しでも多くがんを取り除くことでよりよい生活の質を維持できる可能性がる場合に適応される治療法です。
メリット:完全切除できた場合には根治が可能。
デメリット:全身麻酔、手術時間の延長などによる身体の負担は大きい。
     
抗がん剤療法がん細胞を殺す薬を点滴や注射で体内に入れます。
抗がん剤が最も効果があるタイプのがんや、手術が難しい患者さんに適応されます。術後のがん再発予防にも使われます。
メリット:全身麻酔の必要がない。
     入院の必要がない。
デメリット:正常な細胞にもダメージを与え、副作用が出ることがある。

放射線療法がん
細胞に直接ダメージを与えます。手術が難しい場合や、術後の再発予防の目的で行われます。
メリット:短時間、通院で治療可能。
デメリット:正常な細胞にもダメージを与える可能性がある。利用可能な施設が限られている。

これ以外にも、前回ご紹介した免疫療法や、補助療法としてのホメオパシー(病気の症状と同様の症状を起こす微量の薬物で抵抗力を起こし治療する)、鍼灸、アロマセラピーなどがあります
これほどたくさんの選択肢のなかから、その子その子にとってのベストな治療を選ぶことは大変なことです。たとえばリンパ腫に対して抗がん剤療法を行うにしても、何種類もの抗がん剤を使う強力な治療法から、単一の抗がん剤によるマイルドな治療法まで数種類あり、その投与スケジュールも状態によって異なります。
どの治療法を選択するのかは、がんの種類、進行度、どうぶつの年齢、体力、ご家族の希望、治療にかかる費用、全てを考慮しなければいけません。

獣医師はご家族に以上のこと全てを説明して同意を得る義務(インフォームドコンセント)があり、ご家族は全てを知る権利があります。

がん治療の大切な点は、獣医師、病院スタッフ、ご家族が信頼関係のもとで治療を進めることと、ご家族自身がさまざまな決断をされる際に、病院任せにせず、自身でもよく調べたり、考えたりすることで、納得のいく治療を受けることです。

次回は、家族ができるホームケアや、がんの予防について。
お楽しみに。

投稿者 伊東動物愛護病院 | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

診療時間
平日:09:00~12:00 / 14:00~18:00
木曜、土曜日:09:00~12:00

休診日
木曜、土曜午後 日曜 祝祭日

住所
〒414-0015
静岡県伊東市末広町2-4

最寄駅
JR伊東駅

その他交通
車 駐車場

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ