熱海分院熱海動物愛護病院

アニマルブログ

2017年4月22日 土曜日

古屋の奇跡...

村山さんと涙の別れの後、村山さんと初めて出会った思い出の場所、近所のD2で購入した古屋。

もう枯らさないぞ!と意気込んでいたものの、とりあえず外に出して「日向ぼっこしといてねー」的な感じで「可もなく不可もない」(笑)私も古屋もそう思って過ごしていました(笑)

なんやかんや、のらりくらりと夏を越え、秋になり、冬になり、、

なんとなく元気ないなーと思いつつ、それでも外で日光浴をさせていたところ、病院に来てくれている業者さんがなんと食虫植物に詳しい方で!その方(外山さん)が良い飼い方を教えてくれました!

まず古屋はアフリカのモウセンゴケなので、寒さに弱いため冬場は室内が良いと!暖房も効いているし、たびちゃんのところで日光浴させてみると少し元気が出た様子でした!

そして、枯れてきている粘毛はカットした方が良いとの事!そこから新しい粘毛たちがニョキニョキ生えてくると教えてもらいカットしてみました!

こんなに薄く(笑)なってしまって少し不安でしたが、これが大成功だったようで(さすが外山さん!)3日もしたらニョキニョキニョキ!元気もバリバリ出てきたみたいで、少なくなっていた粘毛の先の粘液もたくさん生産されるようになりました!




ここまで来ると、私も古屋のことがとても可愛くなってきました!若干放置気味だったあの頃はゴメンネ(笑)

冬場は虫が捕れないから動物用の高カロリー缶やかつお節を与えると良いということも外山さんに教えてもらったのでそれも試していたのですが、春になって「そろそろ外に出してみよー」と試みてみたところ、なんと古屋が自分で虫を捕ったのです!
高カロリー缶を与えていた村山さんのときもそうでしたが、食虫植物が自分で虫を捕るというのは、相当調子が良いか、優秀な食虫植物しかしないことだと私は勝手に思っていました(笑)でも古屋が生き生きと生産しているあの粘液はどうやら甘い香りで、虫を誘惑して生け捕っているらしいのです!
なんて凄いんだ食虫植物!
なんて凄いんだ古屋!
ありがとう外山さん!
ありがとう村山さん!
(外山さん→業者さん
村山さん→先代のハエトリグサ...ちょっとまぎらわしい笑)

と、とても感動して激写してみました。
ほら!虫を自分で捕っているでしょう?!ほら!

スマホのカメラだと上手く撮れず、先生たちが診察で使うカメラを勝手に借りて撮ってみました!
高性能ですよねー!

出逢った当初は、微妙な感じだった私と古屋でしたが、今はこんなに仲良くなったのです!

食虫植物って可愛いんですよ!

ってみんなに言っても分かってもらえないのが本当にさみしいです(笑)

白井(^-^)

投稿者 伊東動物愛護病院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

診療時間
平日:09:00~12:00 / 14:00~18:00
木曜、土曜日:09:00~12:00

休診日
木曜、土曜午後 日曜 祝祭日

住所
〒414-0015
静岡県伊東市末広町2-4

最寄駅
JR伊東駅

その他交通
車 駐車場

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ